FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フレーム仕立てのミニシェルフ

昨日は
伊東屋で開催されている展示会のワークショップに。
(写真がちょっと暗いです・・・)
フレームを利用しての箱作り。
どういう風に 作るのかが楽しみだったので参加してきちゃいました。
参加されていた方がおっしゃるには
この講座はキャンセル待ちが20名もいたそうです。




IMG_0635.jpg  IMG_0637.jpg

さて このミニシェルフ作り
フレームは市販の物を使うのでいいとして、箱作りですが
長方形の箱に三枚の仕切り板を入れていくのかと思ったら
なんと三つの箱を合体させて一つの箱に仕上げていきました。
こういう方法もあるのですね~。
簡単でよいかも。


箱作りも、展開してある厚紙を組み立てるという簡単なもの。
あくまでも 箱の作りは簡単です。
そのため 箱の組み立て方が重要で側面をしっかりと内側まで立たせるようにと言われました。

ここでの立ち上げ方が甘いと きちっとした箱が仕上がらないそうです。
クラフトテープは内側から貼る。
内側⇒外側⇒内側⇒外側・・・と
貼っていき 最後の角は(箱がしっかり組み立てられているので)外側⇒内側と貼る。
と、通常は外側から貼るクラフトテープも逆の順番です。

あらかじめ切り込みの入っている厚紙を組み立てるので 角が割れてしまい 角が奇麗な90度にはならない・・・・。
スキバルを貼っても曖昧な角になる・・・・。
箱を3つ貼りあわせていくので、貼り合せの部分に微妙なへこみが見える・・・。
ちょっぴり気になります。
でもフレームをかぶせると 角の始末がいまいちでも、箱のへこみもすべて見えなくなるので 気にしなくてもいいです。
と、先生がおっしゃる。

カルトナージュを始めたときは
面倒な作業や細かい作業が嫌で、もっと合理的な作り方はないものか???と思ったりもしたけれど
面倒な作業も 出来上がったときにはとても奇麗な仕上がりになるので最近では、逆に楽しんで作れるようになりました。

いろんなやり方があるけれど
私は、今習っているやり方がけっこう好きだなぁ。

なんだか とっても良いお勉強になりました♪  

IMG_0643.jpg

2時間のワークショップですが
事前に箱を作っていただいてあったので スムーズにできて
1時間30分程で完成。
楽しい時間を過ごしてきました♪
スポンサーサイト

| 作 品 | 09:52 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素敵なミニシェルフですね♪
同じく仕切なのかと思ったら、箱3つとはおもしろいですね。
強度の関係もあるのでしょうか?

同感です~。
面倒な作業でも綺麗にできると嬉しいですよね♪♪

| ROSEBERRY | 2007/06/25 19:36 | URL | ≫ EDIT

☆roseberryさん こんばんは♪
そうなの~。私も箱3つとは考えつかなかったワ。
広岡さん 直々のセミナーでした。
2時間という短い時間でのセミナーなのでこういう3つの箱の合体にしたのだと思うんだ。(既に2つは出来上がっていたの)

そうよね~。面倒な作業でも奇麗に出来上がったときの嬉しさといったら・・・・。
又、製作欲がでてきました♪

| peco | 2007/06/25 20:51 | URL | ≫ EDIT

pecoさん、広岡先生のレッスン受けられたですね~うらましいです☆

私も今までいくつかのレッスンに参加してきましたが、時間や場所といった制約の中で、工夫された作り方に出会うと、目からウロコ状態になります。

自分の中に基本の作り方がひとつあって、状況に応じてそういう新しいことをうまく取り入れていけたらよいですよね。

| BP | 2007/06/25 21:39 | URL |

☆BPさん おはようございます♪
そうなの。受けてきちゃいました~。
予約をとるのが 大変だったわ。

本当ですよね。制約のある中での、ワークショップだから随所に工夫がみられました。この講座が一番先生の悩みどころだったみたい。2時間以内に終わったので、どうなるか不安だったのでほっとしました~っておっしゃっていました。

| peco | 2007/06/26 06:27 | URL | ≫ EDIT

ワークショップ参加されたんですね~。
キャンセル待ち20人とはすごい!
色々な先生のレッスンを受けると、それぞれに工夫をされている部分があって勉強になります。
ペルメルと統一感がありますね~。

| Hawaii Holic | 2007/06/27 16:26 | URL | ≫ EDIT

>クラフトテープは内側から貼る。
内側⇒外側⇒内側⇒外側・・・と
貼っていき 最後の角は(箱がしっかり組み立てられているので)外側⇒内側と貼る。
う~ん!
このキーポイントは納得ですねぇ~。
私もついつい外側からクラフトテープを貼ってしまうのですが、結局内側から貼った方が後が楽なんですよね。
今まで習った先生は、結構細かく言って下さったので、角の処理も綺麗にいくように心がけるようになりました。
次回は広岡先生のレッスン受けてみます。

| togu | 2007/06/27 17:41 | URL |

ワークショップ、参加されたのですね!
今回は“公平”な予約体制だったようで、ホッとしました。
(私が仕切ってるワケじゃないのですが・・笑)
教室でも“予約が取れない”と話題になっていました。

展開図式は、私も角がピシッといかないのでイマイチ・・です。
見えなくなるところまできっちりやった方が
出来上がったときの満足度が違う気がします。


| etu | 2007/06/27 21:09 | URL | ≫ EDIT

☆ Hawaii Holic さん
こんばんは~。こちらもご存知でしたか~。先生によって こだわりが違うからなのかしら???いろいろと勉強にはなります。最初はそれも楽しかったのだけどれどねぇ・・・・。
一人の先生で全てを習うのは難しいのかしら????と思うこのごろ。辛口です・・・
ミニシェルフは作ったものの 我が家にはあまり合わないナァ。。と思ったのですが、ペルメルとドンピシャ。
気づいて下さって嬉しいでーす♪

| peco | 2007/06/27 22:21 | URL | ≫ EDIT

☆ togu さん こんばんは~。
逆なんですよ。展開図方式の箱は作る事はめったになかったので あえて書いちゃいましたが。
でも私は 展開図方式の箱作りは苦手なの~。だって切り込みをいれる場所がずれると 側面の高さが違うんだもの~。これは私が下手なだけなのかしら???

| peco | 2007/06/27 22:25 | URL | ≫ EDIT

☆ etu さん こんばんは~♪
いろいろ大変だったみたいですが大丈夫????そんなときは無心にカルトナージュを作るのが一番かな♪

今回は公平だったみたいで・・・頑張って電話をしてワークショップに参加することになって嬉しかったです~。
開始してから30分後に通じたかナァ。

展開図式はなるほどね・・。
お教室では すべて展開方式なのかしら???
私が習っているやり方とすべて違うので とまどう部分もあったけれど とっても楽しかったワ♪

| peco | 2007/06/27 22:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cartonnageworld.blog2.fc2.com/tb.php/133-04bbd2d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。