PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

box




お気に入りのプロバンスの布で作ったbox
蓋の取っ手部分は、フランス人の先生の本から参考に。
綿をいれて、結んだものを切り込みを入れた部分に2本一緒に押し込むだけなのに、チューリップみたいな形になってとっても可愛い♪
アイディアですね。
スポンサーサイト

| 作 品 | 08:16 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

可愛いです♪

お写真を拝見させて頂く限り、
布地そのものはとてもシックな感じなのに、
蓋の取っ手部分一つでとても可愛らしいイメージ!

この間、手芸店をまわったのですが、
色々なパーツがあって驚きました。
手作りする方って本当になんでもご自分で
作られちゃうんだなぁ~と。
こんなのまで作れちゃうのォ?!感動すらしました。

ちょっとしたアイデアで雰囲気も随分と変わってくるものですね。
私は、簡単なものから徐々に慣れていこうかなぁと
思ってます。

箱の角とか、折り返し部分とか、
細かい部分の処理って、難しいなぁと思います。
ここがピシッと決まると、仕上がりが本当にキレイだなぁと
思うのです。練習、練習♪

| Roco | 2007/02/20 00:07 | URL | ≫ EDIT

☆Rocoさん こんにちは♪
手芸店は目的がなくても見ているだけで楽しいです。
Rocoさんもいろいろとはまってきましたね(笑)
カルトナージュも同じ形でも布の雰囲気によって 印象が変わるのでそれがまた面白いところだと思います。
本当に細かいところの処理は難しいです。
長年やっていれば慣れるのかと?というとそうでもなく
厚い布を使うと 厚みがでて大変だし
私にとっては永遠の課題だわ~(笑)
ポイントを押さえて練習ですね♪
通信教育だと、角の始末とかはどういうフォローをしているのですか?
とっても気になりマース。

| peco | 2007/02/20 12:36 | URL | ≫ EDIT

角の始末

この記事に2度目のコメントのRocoです。

通信教育は先生のHPを拝見しますと、
伝える側としてもかなり苦労されたようです。
目の前にいる生徒に教えるのであれば
「ここはこうで・・・」と数分で済むことでも、
テキスト化するとなると、
かなりの手間があったようです。

私が受講したテキストはかなり
細かく説明されていたと思います。
勿論、写真付きです。
初めての私でもなんとか形になりました。

ご返信に悩まれるような技術的なことに
少し触れてしまいましたが大変申し訳ありませんでした。

厚い布は難しそうですね。
永遠の課題ですが、楽しみでもあります。

次回作も楽しみにしております。

| Roco | 2007/02/20 22:37 | URL | ≫ EDIT

レッスン用には、色あわせの勉強の為に色々な色や柄を使いますが、自分の身の回りには、こんなプロバンスがインテリアに邪魔せずいいですね。
↑私もまだカルトナージュを習い出して間もない頃、一度だけコスメボックスを習いたく、通信講座を申し込んだところ、講座テキストが未完成でなかなか送られてこなかったので、結局1dayレッスンを受けに行きました。後日テキストが送られて来たのですが、カルトナージュの通信講座は結構難しいところがあります。
ちょっと、ここを聞きたい、こつを教えて欲しいなんていうところが難しい作品になるに連れ出てきますよね。

| togu | 2007/02/20 23:06 | URL |

チューリップ取っ手かわいいです!
本当にふわっとした可愛らしい印象になりますね。
いつか真似したいです~v-10 いいでしょうか?
(でも行動がi-273なのでいつ作品にいかせるか・・)

ちなみに、これは綿を入れた棒状のものを二つ折りにして結んで・・なのか
きんちゃくみたいに包んで結んでいるのですか?
こんなこと聞いてよかったでしょうか?
もしよかったら教えてください♪

| etu | 2007/02/20 23:45 | URL | ≫ EDIT

☆Rocoさん コメント大歓迎です♪
確かに、文章で教えるのってとっても大変ですよね♪
でも写真つきだと より一層わかりやすいですね。
tokoさんはすごいなぁ。
私は、本を見て作るより早く、習いにいっちゃったので
本を見ながら作られている方ってほんとうにすごいなぁ~と思っているのです。逆に尊敬しちゃいます。
某先生の通信教育も気になります(笑)

| peco | 2007/02/21 12:29 | URL | ≫ EDIT

☆toguさん
そうだったのですか?
当初はそんなことがあったのですね。

このプロバンスの布はインテリアにぴったりなので、とっても気に入っています。去年渡仏の際に購入したので もったいなくてあまり使えないでいるのですが・・・・。
布を買いにフランスに行きたい(爆)

| peco | 2007/02/21 13:29 | URL | ≫ EDIT

☆etuさん
ぜひ作ってみてくださーい。マネじゃないですよ~。私も本のマネです(笑)
教室で習ったものですが、見本はリボンだったのです。リボンはありきたりで嫌だったので 私は本を参考にさせてもらいました。

作り方は、23cmx8cm?ぐらいの布の真中に綿をいれてくるくると巻き、固結びにしたのを差し込むだけです。
綿は結ぶ部分だけにいれて、余分な所はカットしちゃいます。
そうすると このようにぷくっとチューリップ型になるのですよ~。
ぜひお試しを♪
詳しいサイズは家に帰ってから 訂正しておきまーす。

| peco | 2007/02/21 13:36 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます♪

サイズまで丁寧にありがとうございます!
今はレッスンの宿題を牛歩のようにすすめるのが
やっとですが、絶対今度つくってみます!
教室に持っていったらみんなビックリするかも♪
(やってもいないのに、すぐに先のことばかり考える悪い癖です・・苦笑)

| etu | 2007/02/21 21:31 | URL | ≫ EDIT

遅くなりました!

☆etuさん こんにちは♪
昨日はワインを飲んで、なんだか酔っ払ってしまいました。。。
さてサイズですが、本によると
23X9cmで、作り方は長辺の部分の端から1.5cmのところを折ってのりづけする。反対がわに綿をいれてくるくるとまきつけて最後にのりをつける。3cmの幅にすると書いてありますが (ここははお好みでいいと思います)それを切り込みをいれた厚紙に差し込む。
で、私が実際作ったときは 布が少し厚めだったので余分なのりしろはぎりぎりまで切りました。
のりづけも 固結びをする部分だけにして全部は糊付けしませんでした。そのほうが作業がしやすかったので・・・・。でもひとそれぞれやり方があるので まずは一度作ってみてくださーい。

| peco | 2007/02/22 11:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cartonnageworld.blog2.fc2.com/tb.php/110-c82917cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。