2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11区にあるL'ECLAT DE VERRE

バスチーユ広場のそば
11区にある L’ECLAT DE VERREのご紹介です

以前 訪れた 15区の様子はコチラ

ADDRES:
2bis 、rue Mercouer 75011
tel:01-43-79-23-88
metro:⑨Voltaire

メトロを降りて 少し歩くと 左手に すぐこの建物が目に飛び込んできます。
(実際には 大通りから左に一本入った通りにあるのですが)



≫ Read More

スポンサーサイト

| paris | 01:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りのスキバル

パリで購入してから すっかりお気に入りになったスキバル
NITROLIN
IMG_8470.jpg

日本に戻ってから 紙の温度さんにも置いてあることを知りました。
(マメにチェックをしなくてはだめですね)

広げていると どこからともなくうちのニャンコが・・・・。
中にはいるのは目をつむるとしても 丸めた上に乗ったりしないかとヒヤヒヤ。
折り目をつけられたら 涙ものです。
IMG_8469.jpg

猫って なぜが好きなのでしょう???

紙の温度さんで 7/20まで(来店は7/31まで)スキバルの20%キャンペーンをやっていますね♪

| 紙・スカイバーテックス | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トワルドジュイ博物館・・・part2




トワルドジュイとは
ドイツ人オペルカンフという染色職人が、Jouy-en-Josas(ジュイ・アン・ジョザス)に工場を作り、
オーベルカンプはフランスにて初の銅版ローラーを用いたプリントを開始し、それによって、洗練された美しいプリントが大量に生産されるようになった。彼の功績は高く評価され
マリーアントワネットにも愛されたそう。
詳しくはコチラを。

ところでこのオベルカンフという名前は パリにもオベルカンフという地区があるので
共通があるのかと思ったら 大いに関係があったようで
彼の名前を地名に用いたのだそうです。納得。 

館内は撮影が禁止なのですが
地下1Fにあるおトイレに入ってビックリというか感動。

≫ Read More

| paris | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トワルドジュイ博物館・・・le Musee de la Toile de Jouy

カルトナージュの作品に、必ずといっていいほど使われているトワルド・ジュイの布

s-IMG_8248.jpg


この布の存在を知ったのは カルトナージュを習う前からでした

フランスらしい布を探しに モンマルトルの布地街に行ったときに
目にした牧歌的な風景の布

いろんなお店で見かけたので
この柄がフランスらしいんだと。

お店によって微妙に柄が違っていて もちろんお値段も。

最初に目にしたお店の場所がわからなくなって  とりあえず買ったのが写真の布です。
現金の持ち合わせもあまりなかったので 50cmのみ。


カルトナージュを始めてから このような柄をトワルドジュイ柄というのだと知りました。

正式なものは もっと繊細でとってもステキ。
モンマルトルには出回っていないようですが 私にはもどきでも十分だったりしますが
購入した布は柄も大柄でいまだにハサミをいれられずにいます

このトワルドジュイの博物館があると知ったのは
山口れいさんが書かれた フランスの本で。
行き方も書いてあったので 今後のためにと
とりあえず コピーだけはとっておきました。

ということで
パリ郊外のトワルドジュイ博物館のご紹介です。

行きかた:

RER(郊外電車)のC7
Versailles Chantiers(ヴェルサイユ シャンティエ)でC8に乗り換え
二つ目の駅 Jouy en Josas(ジュイアンジョザス)下車 
徒歩10分ぐらいでしょうか? 

≫ Read More

| paris | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。