2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

話題の"カルトナージュに挑戦”

話題の”カルトナージュに挑戦”ということで
all about/for Fにカルトナージュ作家のビジャー香代子さんとそのお弟子さん達が載りましたのでご紹介しておきます。
アドレスはコチラ

10/15日本橋三越のフランスフェアの一環で、ビジャーさんの
カルトナージュの特別教室もあります。

実はワタクシも既に申し込み済み。

スポンサーサイト

| 作品展などの情報 | 10:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パリで買ってきたグッズたち

L’eclat de Verreで
購入した物をご紹介。

一番 購入したかったものは、カルトナージュの書籍関係。
実際手にとって 内容を見ながら購入できるのはなんといっても魅力です。
ただ残念だったのは 欲しい本がすべて置いているわけではなかったのです。
cart75.jpg


そして 次に購入したものは
こちら。
cart76.jpg


フランスの本を見ていると よくでてくる黄色のクリップ。
色が黄色じゃないだけで、日本にも 似たような形があるけれど
ついつい買ってしまう私。でも2つだけ(笑)

そして先生に頼まれて 自分も欲しかったんだと気がついた、くの字形のカッター
くの字に曲がっているから、指の力をかけやすくて 力がよくはいるのですって。
そういえば以前 パリに行くことがあったらぜひ購入したいだなんて
ブログにも書いてあったのに すっかり忘れていました(汗)

割りピン。
でもなんだかもったいなくて 使えません。
使っているのは スクラップブッキング用のピンなんです。

観光で訪れるパリだけど
こうやって趣味のお店にも寄れて、ちょっぴり幸せだったりします。
これらの商品を 見ていたり 選んだり お店をリサーチしていたり・・・と ついツーリストという立場を忘れて没頭していたら 時間なんていくらあっても足りません。

会計の時にハプニングがあって、閉店間際にまたくる羽目になってしまたけれど 今となっては楽しい思い出。
それにしても 旅先で本を7冊も買ってくるなんて・・・・。
我ながら驚きです。
スーツケースがとっても重かった!!!!!

| paris | 17:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤスリの代用

s-cart74.jpg


前回作ったオフィス用メモボックスで 急遽角を丸くすることに変更したのでヤスリが必要になってしまった。
組み立てる前なら カッターを曲線に合わせて慎重にカットすれば
奇麗にカットできるけれど 組み立てたあとではね~。
まずは角をおとして そとあとはどうしてもヤスリのお世話にならないとどうにもならない。

そこでふと思いついた爪ヤスリ
早速ためしてみたら これがなかなかいい。
あっという間に 奇麗に丸くなった。
ぜひ お試しを~♪。

| 知っていると便利な事 | 08:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オフィスで使うメモボックス・・・vol2

前回 アップした「オフィス用メモボックス」の 続き。


設計段階では、底の外側に側面をつけるつもりでした。
ところが 実際に箱を組み立てると 底の上につけたほうが角がすっきりすることに気がつき設計変更。
カルトンをすべてカットしたのにがっかりです。
2mmの厚紙を、上につけると、約5mm小さくなってしまうので、それほどゆとり分をいれていないので微妙なところ。

とりあえず 1/4にカットした紙を置いてみると 角のあいていない側面だけを、外側に貼ればどうにか大丈夫そう。でも内側に紙を貼るとどうだろう???と、
ひやひやながらの製作だったのです。 
 
オフイスでは こんな感じで使っています。
cart73.jpg

まさにジャストフィット。
ペンたての機能をつけたので、高さがあるのは仕方がないのですが・・・。
本音をいうと オフィス用にはもうちょっとこじんまりとしたのがいいなぁ。
今度は、メモ用紙のみのメモボックスを作ってみようと
ちょっぴり、オフィス用メモボックスにはまっております。

| 作 品 | 06:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オフィスで使うメモボックス

昨年から、行き始めたオフィスで
ずーと不便さを感じながら なかなか着手しなかったメモボックスと
ペン立てをやっと完成。

当初の予定では、
・A4の用紙を1/4にカットしたメモが入る
・日付印とスタンプもいれられる
・ペン立ての機能もある
・ポストイットもいれるスペースもある
という感じで、私の欲しい機能を全て、一つのボックスに収納しようとして
引き出し付きのメモボックスを考えていたものの
いろいろと考えが変わって
まずは、メモボックスとペン立ての両方の機能がついたシンプル
ものを製作。
作った作品がこちら↓です。
題して
◆オフィス用メモボックス◆
s-IMG_0057.jpg


オフィスにおいて違和感の無いように、地味に外側がホワイトのスキバルで内側は逆に派手なピンク系をを考えていたのに スキバルをカットする段階で やっぱり明るい色のほうが作っていて楽しいよね~♪ということで、急遽変更。
イグアナのワインにしました。
反対に、内側はシックに紺系。

デザインは、駒沢由美子さんの本にも載っていた、角が開いているデザイン。
組み立てた後 角が丸いほうがいいなぁと思って、急遽変更。
丸くカットしました。
(おかげで 丸の処理が結構大変でしたが・・・・)

こんな感じで 世界で一つだけの私のカルトナージュ作品は 途中過程でコロコロと変わってしまいます・・・・。

| 作 品 | 08:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カルトナージュのお店・・・パリ編

◆L'eclat de verreへ◆

パリ旅行の際に訪れた、カルトナージュの材料の専門店をご紹介。
正確には、フランス額装・アンカールドルモンとカルトナージュのお店です。

パリ市内に数件あるようですが、私が訪れたのは
パリ15区・モンパルナス地区のお店です。
あらかじめ、ネットで地図を検索していたのですが
泊まっていたアパルトマンから、歩いて行けるようなので、お散歩がてらテクテクと歩いて行ってみました。
パリはどんな道でも必ず、道に名前がついているのでわかりやすいです。
ところが、広場をはさんで、同じ名前の通りが続いているとは思わず
反対側を歩いてしまって、ちょっとヒヤリとしました。
L'eclad verre

◆お店の外観◆
KIF_1212.jpg  KIF_1213.jpg


KIF_1214.jpg  KIF_1215.jpg


◆お店の中はこんな感じ◆
左右の棚には、紙が見やすいように陳列
右側が、スキバルがメインの棚
左側がプリントペーパーの棚。
KIF_1222.jpg KIF_1219.jpg

さらに奥に行くと 右側には金具やのり、カッターなどの道具関係。
突き当たりは、本。
KIF_1217.jpg KIF_1216.jpg

*画像はクリックすると、すべて拡大します*

| paris | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

壁紙のお店

アイケーシー株式会社
・裏紙をはがすだけで貼れる粘着性デコレーションシートもあり

| 紙・スカイバーテックス | 14:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハワイアン柄のお店

ハワイアンの布を購入できる専門のお店をご紹介します。
Hulaを習っている方たちが、ドレスを購入するお店になります。
そのため 布がとっても豊富なんです。

ダンス・カンパニー
馬喰町にあるお店。
場所柄 お値段は一番安いです。
ハワイ直輸入の布。

Maharo Nui
両国・池袋にお店があります。
ハワイ直輸入の布。

メネフネプランテーション
Hulaをやられている方には一番有名なお店。
神田にあります。
豊富なファブリック。
ハワイ直輸入の布の他、メネフネオリジナルのファブリックもあります。
パリのシャンゼリゼにメネフネがお店を構えたら・・・・というコンセプトで作られた、パリのエスプリがきりりときいたおしゃれなファブリックもあります。
お値段はちょっと高め。

Palina
吉祥寺にあるお店。
Hula Girl憧れのタヒチインポーツのファブリックも置いてあります。

| ファブリック | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。