2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ローラーカッター

カルトナージュは、厚紙のカットの大変さを知って、
そして上手にカットできるようになって
初めて一人前じゃないかと思っていた私は
四苦八苦しながら、毎回頑張ってカットしていました。

新しいお教室では、先生のキットを使っているので
細かいところだけを、自分でカットするだけで
すみました。
だから、最初からカットする大変さというのは
このお教室しか経験したことがなければ
みなさん知らないのかもしれません。
(お家で、別に作っている方は別ですが・・・・)

でも何枚もカットするのは、かなり労力のかかること。
最近では、カットするのを学ぶよりも
早く、厚紙に布や紙を貼りたいと思うようになってきました。

そんな時に役立つのがローラ-カッターです。
一度でカットはできませんが、2往復すればカットできます。
それにこのタイプは、通常40枚しかカットできないメーカーが多い中
なんとPPC用紙48枚分(約4mm)もの厚さがカットできるのです。
s-cartT0013.jpg
(クリックすると拡大します)
ローラーカッターRC420型
最大切断幅/420mm(A3長辺)
最大切断枚数/約48枚(PPC用紙)2往復裁断
サイズ/W397XD645mm
質量/4.4kg
定価¥23,100
他にも、A4、B4、A2サイズもあり。

いろんなサイズがありますが、大は小を兼ねるでA3サイズぐらいのを
カットできるのがいいのではないでしょうか?
使ってみて、カットの手軽さにビックリです。

スポンサーサイト

| 道具・金具 | 13:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジアンノット

タッセルもそうだけど
カルトナージュの装飾によく使われるものに
アジアンノットがありますよね。
一度購入しようと思ったら
作っている作品にあう色のがない。
お値段もけっこうする。
ならば作るしかないと思い立って、
まずは図書館で本を借りてみました。

本をみてもわかるような、分からないような・・・・で
結局挫折。
一度、体験でいいから「あわじ玉」を習ってみたいなぁ。
本を買うまでもなく、ネットで作り方を紹介しているサイトが
ありました。
ネット一つで、いろんな情報が集められる。
便利な世の中になりましたね♪

作ろドットコム

| | 21:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハウスボックスの屋根

◆ただいま、ハウスを製作中◆
以前から気になっていたハウスボックス。
カルトナージュの道具を一式いれられる、ツールボックスを兼ねて
ハウスボックスを作っているのですが・・・・。
まずハウスの屋根の製図にとても苦労しました。
屋根を作るのに、最初から角度が必要なんだと気がつけば、早かったのですが・・・。
本も見ないでの手探り状態だったもので。



どうにか、こうにか作った屋根が上の写真。
この際だからと、トンガリ屋根と、平たい屋根を作ってみました。

でもね、ハウスは屋根の形にこだわらなくても
四角い箱でも、布で屋根のイメージを出す事ってできるのですよね。
そのほうが、収納もし易いかも(笑)
でも、作り初めてしまったから 頑張って完成させましょ。

| 作 品 | 11:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レターケース




前回習ったのが、レターケース
中に仕切り板が2枚ついている作品。

教えていただくまでは
この作品は、箱を組み立てるのと同じ方法で、側面と底を
クラフトテープで留めて作り最後に、底より一回り大きい紙に
接着して完成と思っていた。

ところが実際作ってみると・・・・・。
【下準備として】
まず側面の部分だけクラフトテープで留める。
仕切り板をいれる溝をつくる←これが今回始めての経験。
(この溝に仕切り板をはめ込むのだそう)
【紙を貼っていきます】
(今回は紙での製作でした)
貼るのは一周ではなく、両側面と後ろ側のみ貼る。
それから最後に前面を貼る。
(糊しろ分はなし。断ち切り)
下の部分は、糊しろ分を折り返すのでく断ち切り
仕切り板になる厚紙に紙を貼って、余分な部分はカットする。
下から 仕切り板をはめ込んで(糊づけはしない)
紙を貼った底の部分になる厚紙に貼り付ける。
という感じで仕上げるので、とても簡単な作り方でした。
内側も上と下はすべて断ち切りで処理なのです。

今までのように、ケント紙に紙を貼ってから厚紙に貼り付ける
という手間が省かれて、ちょっと拍子抜けなのでした。

このレターケースのポイントは、側面の丸みのカットなのかしら??

曲線をカットする時のポイントは、最初にを入れるときは
慎重にすること。
ゆっくり丁寧に線通りに筋をいれておくと、2回目からは
その筋どおりにカッターが動いていくのです。
ガタガタにカットされても、あとで紙やすりでこすればいいと
いう考えもありだけど、なるだけ無駄な労力は使いたくないものです。

このレタートレー使い易そうです。
後ろのカットがあまり好きでないので、
今度は布バージョンで自分好みのデザインで作ってみようかなぁ。


| 作り方 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

パピエリウム・銀座

cart68.jpg


昨日はトレーにあうペーパーを買いに、銀座伊東屋へ。
エレベーターで6階に行こうと待っていたら、
目に飛び込んだのが、
パピエリウム・銀座店オープンの文字。
びっくりしちゃいました。
道をはさんで、向かいの別館(2号館)にオープンしたらしいです。
しかも2/18に。
全然知りませんでした。
広尾に行くよりは、銀座の方がでやすいので嬉しいオープンです。

以前B1で買った、エンジェルがついているブルー系のペーパーが欲しかったのに、もう売っていなくて残念です。
やっぱり、多目に買っておかないとダメなのかしら??
ちょっとショックです。



| 紙・スカイバーテックス | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレー

引き出し付きの箱もまだ未完成のままなのですが
次のレッスンでは、トレーを作成。

持つところをくり貫いて、組み立てただけでレッス終了。
中級クラスになっていくと、レッスン内で終了するのは
なかなか難しい(悲)
cart67.jpg

| 作 品 | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。