2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知っていると便利なこと

カルトン全体にのりをつけて、布や紙をちゃんと貼ったつもりでも
乾いてからよ-くみると浮いている部分があることがありますよね。
そのときの応急処置の仕方を。

☆浮いてしまっている部分わかりますか~?
s-KIF_0059.jpg


ドライアイロンをかけると
ほらこの通り。
浮きがなくなります。
s-KIF-0058.jpg

ドライアイロンで押すような感じで、浮きをつぶしていくのです。
少し光ってしまいますが 浮きがあるよりはいいでしょう。
(写真では光っているようには見えませんが・・・)
先生はのりがついていれば アイロンをかけると奇麗になる場合もあるておっしゃっていたけれど 
私は今のところ全部成功しています。
浮きがとっても気になってしまったら ぜひアイロンをかけてみてください。
奇麗になりますよ。
スポンサーサイト

| 知っていると便利な事 | 15:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水張りテープ

「水張りテープ」 別名を 「クラフトテープ」
箱を組み立てる時のテープ代わりに使ったり、補強するときに
使ったりします。
s-KIF_0071.jpg

サイズは28mm38mm
色も何種類かあるようですが
カルトナージュで使うのなら、クラフト色でいいでしょう。
それにこちらの方がお安いです。
(厚紙がホワイトのを使うときは、白色のテープを使うこともあります。)

私が買ったのは、ユザワヤ吉祥寺店の6Fと東急ハンズ渋谷店。

muse(museのウェブサイト)

| | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カッタ-

我が家にあるカッターを並べてみると~。

s-KIF_0040.jpg

左:通常使われているカッター:刃先1cm
中:やや大きめのカッター  :刃先2cm
   (カルトンをカットするにはこの大きさで充分)
右:かなり大きめのカッター :刃先3cm
   (私が失敗して買ったカッター。 大きすぎたのです。) 
s-KIF_0042.jpg

種類がたくさんあるところで買うのもよしあしで・・・・・。
大きいカッターを購入してくださいと言われて
買ったカッターがあまりにも大きすぎて・・・・。
使いずらいのなんのって。
自分の手の大きさにあっていなかったのです。
いくら大きくても自分の手のひらにあっていないと 逆に力が入らなくて切りずらいものです。

以前メールで「100円ショップで買ったカッターもいいですよ」って教えてもらって 早速買ったのが真ん中のカッター。
確かにいいのです。
難点は 刃を交換するときだけ。そのときだけはちょっと四苦八苦。
でもそれくらいで、通常使うときは全然問題ないのです。
100円ショップのカッターオススメです。
以前のカッターのブログ

| | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

布クロス・・・・その1




これは、東急ハンズ・渋谷店で購入したもの。
確か 紙製品が置いてあったフロアだったような・・・・。
ちょうど一年前に購入したものなので 今となってはフロアは曖昧で
申し訳ないです。


中央文化出版
・・・製本の会社です。通販もやっています。

| 布クロス | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フランスのウェブサイト

ほんの気まぐれで「cartonnage」の文字を入れて検索したら・・・・
フランスのウェブサイトが引っかかりました。
やはり、カルトナージュの本場はフランス。
となると、フランスの方々のサイトは気になりますね。
ちょっとご紹介します。
フランス語がまったく出来ないのが悔やまれますが。
いろいろ アイコンをクリックしてみてください。
私がみての勝手な解釈を載せておきますね。
眺めているだけでも 楽しいです。

l'art du Cartonage
それぞれの本をクリックすると、本に掲載されている作品が見れます。
・Qui suis-je・Dominique先生の紹介
        (コチラで教えているらしいです)
・Apprendre・・支店の住所
・Selancer・・・ランプの作り方が製図付きでています。
・Lire・・・・・・・曲線を使った作品が多数掲載
・Portraits・・生徒さんかな?の製作風景
・Ma Deco・・・・本を出されている先生の写真
・La techinique en video・・・・・作品の作り方がビデオでみれます。
               オススメです。
**ここは「レクラ・ドウ・ベェール」という材料店のサイトでした~。
「はじめてのカルトナージュ」にも掲載されています。

Cartonnage
いろんな作品が一挙に見れます。

Les perspectives d'avenir du cartonnage
これは、いまいちわかりません。
カルトナージュの作品がTOPにあるので 間違いはないと思うのですが・・・・・
材料の会社なのかなぁ???とも思ったりもしています。
時間をかけて ゆっくり研究しますね(笑)

フランス語ができるといいなぁって改めて思っちゃいますね。

≫参考ブログMy funny valentain

| ウェブサイト | 09:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はさみ

カルトナージュに使うハサミをご紹介。
というのも、やっと先の細いはさみを買ったのに、結局持っている
はさみとなんら変わりないという失敗をしてしまったから。

箱などを作るときに、角の始末をするときに、普通のハサミだと角が切りずらいですよね。
(ハサミの厚みがあるので)
また、切り込みを入れるときもギリギリまで切れなかったり。
先生が使っているのは、刺繍用のはさみだとのことで、買いにいったらけっこういいお値段がするのでそのままになっていました。

不便ながら普通のハサミで使っていたものの、角を切るときがやっぱり切りずらい。
それで、先の細いハサミを探しに、シモジマへ。

s-KIF_0006.jpg

先の細いハサミを選んだつもりが 結局厚みのあるハサミを選んでしまいました。
先が鋭くないと駄目だったんだと 気づいたのは家に帰ってから。(右の写真)
あわてて 買いなおしたのが左のハサミ。
しかもこのハサミ、ツリ道具店で見つけたものです。

失敗したハサミですが、刃先が長いので のりしろ分を落とすときは結構便利だったりするので、結果的には良かったかなぁ。

| 道具・金具 | 08:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パピエリウム

10/1に広尾にオープンした、Papierium(パピエリウム)
s-KIF_0180.jpg
   *買ったスカイバーテクスはこんな感じで包んでもらいます*

~紙を楽しむ生活  紙を中心とした生活スタイルショップ~
紙専門のお店です。
伊東屋さんの支店らしいのですが、奥の壁一面に、スカイバーテックスと紙が飾られていて とっても見やすいのです。
銀座店の5Fのカルトナージュの商品が移動したという感じで、B1Fのラッピング用のペーパーはあまり置いていなかったです。
ただ、銀座店ではみかけないエンボス模様の紙が置いてありました。
とってもステキだったので、次回行った時に購入しようかな。

カルトナージュをやるものとしては 見逃せない場所です。

s-KIF_0177.jpg
     *名刺が可愛い*


       *お店の看板*

港区南麻布4-1-29 広尾ガーデン2F
tel:3442-1108
10:00~20:00 第二第三火曜日休み

| | 09:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。