2004年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カルトナージュレッスン

20041208110420.jpg


先週末、日本橋高島屋で開催されていた、NHK文化センター手工芸作品展に行ってきました。
広岡ちはるさんのカルトナージュの体験講座に参加したのです。
作った作品は「クリスマスのギフトBOX」
二等辺三角形の箱を二つ作って、それにスキバテックスを貼っていきました。
箱を立てかけるとツリーにもなるし、しかもふたつきの箱なので、中に物も入れられる。
今の時期、ぴったりの作品です。
ただ、二つも作るので、時間がかかって大変でした。
楽しむ・・というよりは、早く仕上げなくちゃとあせって作りました。初心者の人はかなり大変だったのではないでしょうか??
2時間の予定が大幅に遅れ、私は結局未完成のままお持ち帰り。
一応経験者だから、少しは早くできるかしらん?などと思っていたら、甘かった・・・。上には上がいるのですね。(って速さを競っているわけではないのですが(笑)

来年の1月18日(だったかな)おしゃれ工房に出演されるそうです。
楽しみ!
とてもさばさばした、ステキな先生でした。

回りの方達と、「テレビに出る先生に教わったのよ!って自慢できるわね」と。ちょっとミーハーな私たちでした。

この三角形の箱。スキバテックスを貼るのが大変でした。
外側の側面と底は大丈夫なのですが、今度は続けて内側に貼るときに、角の重なる部分を少し切ったつもりがかなりきってしまっていて、厚紙が丸見え状態。
私だけかと思っていたら、回りの方達も同様。
うーーん。難しい。

お友達のプレゼントにも最適なので、もう一度作ってみようと思います。
でも残念なことに、サイズ表がないのですよ。
これは自分で計りなさいってことね・・・トホホホ
スポンサーサイト

| 作 品 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱作り

カルトナージュのレッスンで今、箱を作っています。
箱の作り方も、
 ① 底の周りに側面をおいて、クラフトテープを貼っていく
 ② 底の上に側面のカルトンを置いてクラフトテープを貼っていく
の2つの貼り方がありますよね。

この箱作りの違いがいまいちわからなかったので先生に聞いてみました。
簡単に箱作りをしたいなら①の作り方をし、丈夫な箱を作るのなら②の作り方をするそうです。
でも 靴箱のように上にかぶせるタイプの箱を作る時は、厚みがでないように、①のやり方でするとよいそうです。

なるほどね。
今本棚の整理をするために、箱を作ろうと計画中。
奥行きのある本棚なので、奥の本を取り出すのがとっても大変。それで箱を作って、その中に本を入れ引き出しみたいにしようと思っているのです。②の貼り方で作らなきゃ!!

| 作り方 | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。